Snapseedは使いやすい?世間の評判や感想をまとめて評価してみた

Snapseedは使いやすい?世間の評判や感想をまとめて評価してみた

Snapseedの評判をまとめてみた。

使いやすい・便利などの高評価な意見やレビュー

写真加工好きな人には最高なアプリ。 ただ、レンズのぼかしなどでGALAXYnote8の場合割り当てられたボタンが無いのでチュートリアルにあるスタックブラシなどが使えない。 それと、このアプリの売である左右に振るゲージは使いやすいが、0に戻したい時にクリック感が無いので毎回ゲージを0に戻すのに苦労する。

PlayStore

機能自体は一通り揃っており、非常に良いアプリです。ただ、RAWファイルの対応機種が少ないところが欠点です。私は富士フイルムX-T1を使用していますが対応していないためJPGの編集しかできません。

PlayStore

サクッと修正したり加工したりできるので重宝しています。またRAW現像も対応しているので、デジカメで撮影したRAWデータをチョチョットいじったり非常に便利です。※本格的な作業+品質はPC作業もしくはLightroomモバイル(月額課金)が確実ですが、気軽・手軽さはSnapseedが格段上です。

PlayStore

広告なしで数えきれないくらいの機能がそろっているのがいいです。 写真をけずることなくサイズだけ小さくすることもできます。 不満といえば描写機能とノイズ除去ができないことくらいですね。

PlayStore

UIがシンプルかつ直感的。 高機能。 無料で広告もなし。 という三拍子揃った神アプリ

PlayStore

素晴らしい 自分で弄って写真を編集するアプリです。 よくあるフィルターで一発編集では自分好みにならないことが多かったのでとても樂しいです! 画質もいいですし。 もう他のアプリは使わないと思いますwww!
PlayStore

神アプリ としか言いようがありません…!シンプルでわかりやすいのに、細かく色々なことができてとても優秀です。これからもお世話になります。

PlayStore

素晴らしすぎる!
星5レビューが書きたくなるくらい素晴らしいアプリです。(なんかサクラみたいですけど違います💦)
今まで使ってきた画像編集アプリの中で一番使いやすくて機能も多いです!
ガチな編集をしたい人も(私はこっちですw)、インスタとかに上げるおしゃれな写真を作りたい人にもオススメです!

App Store

かなりいい
Instagramで複数投稿の際、スクエアしか投稿できないので、アンクロップはかなりいいです。欲を言えば、拡張はぼかしだと嬉しい。せっかくの写真がイマイチに見えてしまうので…

App Store

Snapseedが気になった方へ。

PlayStore AppStore

使いにくいなどの低評価な意見やレビュー

PENTAX K-3ⅡのRAW読み取れません。 残念。

PlayStore

使いづらくなったの一言。 写真が保存出来ないエラーが続出してます。 無料アプリなので多少のエラーは仕方ないかなと思っていますが、写真が保存出来ないのは致命的では? 更新前の安定性はどこへ?勿体無いです。

PlayStore

何故かraw現像するときエラーになり強制終了するようになりました。 前はできたのですが。再インストールしてもだめでした

PlayStore

以前のUIと比べて明らかに分かりにくくなった。追加機能のかは要らないのでお願いだから元に戻してほしい。

PlayStore

ライターの感想

私もインスタグラムなどに投稿する時は、

Snapseedを使っています。

本格的なカメラで撮った写真の編集もできるようですが、

RAW現像でのエラーが目立つようです。

また、写真の保存ができない場合もあるそうですが、

私はいまのところそのようなエラーは起こっていません。(iPhoneで使用)

とても使いやすく、多機能でありながらも広告が出ないので、

たくさん使っていてもストレスがありません。

私はとても優秀なアプリだと思います。

PlayStore AppStore

Snapseedとは?基本情報まとめ

Snapseed は Google が開発した本格的で多機能な写真編集ツールです。

== 主な機能 ==

• シミ除去、ブラシ、ストラクチャ、HDR、変形などの 29 種類のツールとフィルタ(下記のリストを参照)

• JPG ファイルと RAW ファイルに対応

• 独自の効果を保存して他の写真にも適用

• 多彩なフィルタブラシ

• すべてのスタイルを思いどおりに細かく調整

== ツール、フィルタ、顔 ==

• RAW 現像 – RAW DNG ファイルを開いて微調整し、元のデータを上書きせずに保存したり、JPG 形式に書き出したりできます

• 画像調整 – 露出と色を自動や手動で正確かつ詳細に調整できます

• ディテール – 画像の表面のストラクチャを効果的に仕上げます

• 切り抜き – 標準的なサイズや自由な大きさに切り抜けます

• 回転 – 90° 回転させたり、傾きを調整したりできます

• 射影変換 – ゆがんだ線を修正し、地平線や建物をまっすぐに仕上げます

• ホワイト バランス – より自然な写真になるよう色を調整できます

• ブラシ – 露出、彩度、明るさ、色温度を、部分的にレタッチできます

• 部分調整 – 高機能として名高い「コントロール ポイント」の技術を利用しています。画像上に最大 8 つのポイントを配置して補正を適用すると、あとはアルゴリズムで自動的に処理されます

• シミ除去 – グループの写真に写り込んでしまった人物も削除できます

• 周辺減光 – レンズの絞りを大きくしたときのように、四隅をやわらかくぼかします

• テキスト – スタイルを適用したテキストや書式なしテキストを追加できます

• カーブ – 写真の明るさのレベルを詳細にコントロールできます

• アンクロップ – キャンバスのサイズを拡大し、広がったスペースに画像のコンテンツを合成します

• レンズぼかし – 画像の背景を美しくぼかします。ポートレートに最適です

• グラマーグロー – 画像に美しいグロー効果を施します。ファッション関連の写真やポートレートに最適です

• 階調コントラスト – 暗部、中間調、明部を選択してディテールを強調できます

• HDR 風 – 多重露出の効果を作り出すことで、印象的な画像に仕上げます

• ドラマ – 画像に劇的な印象を与えるスタイルを指定できます(6 種類のスタイル)

• グランジ – 独特なスタイルとテクスチャを重ねることで、個性的な写真にします

• 粒状フィルム – リアルな粒状感を加え、モダンなフィルムの質感にします

• ヴィンテージ – 50 年代、60 年代、70 年代のカラーフィルムのように加工します

• レトロラックス – 光漏れ、スクラッチ、フィルム スタイルなどの効果でレトロな雰囲気に仕上げます

• ノワール – リアルな粒状感と「ウォッシュ」効果でモノクロ フィルム風に仕上げます

• モノクロ – 暗室で現像されたようなクラシックなモノクロ写真にします

• フレーム – サイズを調整できるフレームを追加します

• 二重露出 – 2 枚の写真を組み合わせ、フィルム撮影やデジタル画像処理を基調とするブレンドモードを選択します

• 顔の補正 – 目にフォーカスを合わせ、顔を明るくし、肌を美しく見せます

• 顔のポーズ – 3 次元モデルに基づいて人物の向きを修正します

PlayStore

更新日 2018年6月29日
ジャンル 写真
提供元 Google LLC
価格 無料
公式 PlayStore AppStore

アプリの評判カテゴリの最新記事