映画HUGっと!プリキュア オールスターズメモリーズは面白い?世間の評判や感想をまとめて評価してみた

映画HUGっと!プリキュア オールスターズメモリーズは面白い?世間の評判や感想をまとめて評価してみた

映画プリキュアの評判・感想・意見

みんなの評価

下記の「Create your own review」ボタンをクリックして、好きにレビューを書き込んでください。
閲覧する皆さんの参考になります。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

TunaTopics
Average rating:  
 0 reviews

ネットでの反応や感想

まとめ

皆、キュア泣きする話題。 かなり好評なようで 母親の方におすすめらしい。 ギネスもとったし凄いねプリキュア。

映画HUGっと!プリキュアとは?基本情報まとめ

『映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(えいが はぐっとプリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ)は、2018年10月27日に公開された日本のアニメ映画。

「プリキュアシリーズ」15周年記念作品[1]。2018年3月17日に公開された『映画 プリキュアスーパースターズ!』で『映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア』が特報で発表され[2]、同年6月17日に本タイトルへの正式決定が発表された[1]。

本作品は公開時点での現行作品である『HUGっと!プリキュア』とシリーズ第1作『ふたりはプリキュア』を中心としたクロスオーバー作品であると同時に、『映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!』(2016年)以来となる「プリキュアオールスターズ」を冠した作品でもあり、テレビシリーズの歴代プリキュア55人がオリジナルキャストによる声出しで出演する[3]。前作までのプリキュアオールスターズシリーズはすべて春公開だったが、今作は初の秋公開となった。

監督は2015年10月公開の『映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』の一篇『プリキュアとレフィのワンダーナイト!』や2017年3月公開の『映画 プリキュアドリームスターズ!』で同職を務めた宮本浩史が務め、『ドリームスターズ!』同様にセルアニメと3DCGアニメを組み合わせた作品となる[2]。

ゲスト声優として、敵キャラクター・ミデン役にはシリーズ初出演となる声優・宮野真守が担当[4]、起用について宮野は「プリキュアの記念すべき作品に出演することが出来てすごく幸せです。歴代プリキュア、55人が勢揃いすることに僕自身もとても興奮しました」と語っている[4]。また女優・モデルの山本美月も本作品の映画宣伝隊長になるとともに、レポーター役としてゲスト出演する。アニメ好きで大のプリキュアファンでもある山本は「この15周年という記念の年に、しかも映画宣伝隊長という形で携わることができて大変光栄に思っています。そして、映画にも出演できると聞いたときは、うれしかったですし、(役として)憧れていたプリキュアと会話したときは本当に感動しました」と語っている[5]。

前作に続き、本作品でもミラクルライトによる鑑賞者参加型システムは継続され、「ミラクル♡メモリーズライト」が中学生以下の子供に配布される[4]。さらに先着20万名の中学生以下の子供には「ミライクリスタル〜キュアエール&キュアブラック〜」もプレゼントされる[6]。

登場するプリキュアの総数が上述のとおり55人に達したことから、制作した東映アニメーションがギネスワールドレコーズ社に「アニメ映画に登場する最も多いマジカル戦士の数」のカテゴリで世界記録を申請、映画公開日の2018年10月27日付けでギネス世界記録として認定を受けている[7]。

Wikipedia

公開日 2018年10月27日
公式 特設サイト

映画の評判カテゴリの最新記事