[パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち] 動画無料視聴

[パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち] 動画無料視聴

動画情報

[ 言語 ] – 日本語
[ 名前 ] – パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
[ 監督名 ] – ゴア・ヴァービンスキー
[ 公開日時 ] – 2003.08.02

公式サイト・Wikipedia

動画説明

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(パイレーツ・オブ・カリビアン/のろわれたかいぞくたち、Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl)は、2003年に公開されたアメリカ合衆国製作のアクション・アドベンチャー・ファンタジー映画である。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第1作目。

[Wikipediaより引用]

ストーリー

18世紀、カリブ海の港町ポート・ロイヤル。総督の娘エリザベス・スワンは、子供の頃に漂流から救助された少年ウィル・ターナーが身につけていた黄金の金貨を今でも大切に持っていた。青年となったウィルは、スワン総督の屋敷に剣の鍛冶屋として出入りしていた。2人は互いに恋心を抱いていたが、エリザベスは海軍のキャプテン・ノリントンと結婚することになっていた。

海原を背に、船のマストに乗って威風堂々と一人の男が港に入る。男は「キャプテン・ジャック・スパロウ」と名乗り、逮捕しようとする兵士たち相手に騒ぎを起こす。すると結婚式中のエリザベスが、コルセットが苦しく気を失い海へ落下する。ジャックに助けられたエリザベスは彼の助命を懇願するが、ノリントンは許さずジャックは投獄されてしまう。

その夜、海賊船「ブラックパール号」が現れ、キャプテン・バルボッサ率いる海賊たちに町は襲われエリザベスが捕まってしまう。エリザベスはバルボッサに取引を申し出るが、約束は反故にされ金貨は取り上げられてしまう。

ウィルは脱獄したジャックと海軍の高速船「インターセプター号」をたった2人で奪い、トルトゥーガで船員たちを集めると、エリザベス救出のため「死の島」イスラ・デ・ムエルタへ向かう。途中、ジャックはウィルに、バルボッサ一味が「アステカの金貨」の呪いをかけられ、不死身の体であることを告げる。盗まれた金貨を全て元に戻し、盗んだ人間の血を注ぐことで呪いは解けるという。

「死の島」に到着したバルボッサは、呪いを解こうと金貨を戻し、エリザベスの血を一滴注ぐが何もおきない。金貨を盗んだ最後の一人は「靴ひものビル」ことウィルの父ビル・ターナーだが、エリザベスがターナーと名前を偽っていた。それを知ったバルボッサたちは彼女を殺そうとするが、そこにジャックとウィルが救出に現れる。

ジャックらはブラックパール号に追われ、激しい海戦の末インターセプター号は沈み全員捕まる。そしてジャックとエリザベスは、無人島に2人で置き去りにされるが、エリザベスの機転で救出に来たノリントンに救われる。エリザベスはウィルを助けるため、ノリントンに「死の島」を攻撃するよう説得する。

島へ着くとジャックが洞穴にこっそり向かい、バルボッサに海軍が外で待ち伏せしていることを知らせる。バルボッサは海軍を全滅させるため、手下の多くを軍艦へ向かわせる一方で、今度こそウィルの血を金貨へ注ぐが再び何もおきない。どさくさに紛れてジャックが金貨を1枚盗んでいた。怒ったバルボッサはジャックへ襲いかかり、一騎打ちで激しく戦う。不死身同士の戦いで決着がつかないと思われたが、ジャックが常に持ち歩いていた銃でバルボッサを撃つ。同時にウィルが血を一滴金貨に注ぐと呪いが解かれ、バルボッサは倒れる。

その後、海軍に捕らわれたジャックは絞首刑にされかけるが、助けに来たウィルとエリザベスの機転で助かり、迎えに来た「ブラックパール号」へ戻ると大海原へと旅立っていった。ウィルはエリザベスとの結婚を、スワン総督とノリントンへ申し出て認められる。ノリントンはジャックを追跡することを宣言し、ウィルとエリザベスは結ばれるのだった。

[Wikipediaより引用]

動画無料視聴

動画無料視聴

洋画カテゴリの最新記事