[破裏拳ポリマー] 動画無料視聴

[破裏拳ポリマー] 動画無料視聴

動画情報

[ 言語 ] – 日本語
[ 名前 ] – 破裏拳ポリマー
[ 監督名 ] – 坂本浩一
[ 公開日時 ] – 2017年5月13日

公式サイト・Wikipedia

動画説明

『破裏拳ポリマー』(はりけんポリマー)は、NET日本教育テレビ(現・テレビ朝日)系で放送されたテレビアニメ。全26話。
関東地方での放送期間・時間は1974年(昭和49年)10月4日から1975年(昭和50年)3月28日まで、毎週金曜日18時00分 – 18時30分の時間帯。
同時ネットではなかったため、地域によって放送期間・時間は異なる。
2017年、溝端淳平の主演で実写映画化。

[Wikipediaより引用]

ストーリー

アメホン国ワシンキョウ市にある国際警察庁本部の向かいに、自称「二代目シャーロック・ホームズ」の三流ヘボ探偵・車錠を探偵長とする車探偵事務所があった。所員は国際警察の無線を傍受してちゃっかり情報をくすねること以外は当てにならない新米助手の鎧武士、そして車に3年分の家賃を滞納されているNo.1ビルのオーナー美少女・南波テルに、車の飼い犬だが彼をバカにしている元警察犬の老犬・男爵。
そんな武士には秘密がある。1つは彼の正体は国際警察の鬼河原長官の息子・武である事、もう1つは彼が肌身離さず被っているヘルメットである。一見普通の乗車用に見えるこのヘルメットは「ポリメット」といい、かつて驚異の重化合物質「ポリマー」を発明したオレガー・スッテル博士が製作したもので、人間の体を覆うように物質を変化させて6つの形態に”転身”するシステムを内蔵している。「ポリメット」の悪用を企む犯罪結社鬼トカゲ団に襲われた博士は、臨終の際に武士にポリメットを託し犯罪防止のためにこそ使われる事を期待した。
最終回と前回の2部作である最終エピソードでは武士が実は武であると探偵長に知られてしまい、しかも転身しなければならないピンチに追い込まれる。

[Wikipediaより引用]

動画無料視聴

動画無料視聴

邦画カテゴリの最新記事