DARK SOULS REMASTEREDの評判は?世間の感想やレビューをまとめて評価してみた

DARK SOULS REMASTEREDの評判は?世間の感想やレビューをまとめて評価してみた

DARK SOULS REMASTEREDの評判・感想・意見

みんなの評価

下記の「Create your own review」ボタンをクリックして、好きにレビューを書き込んでください。
閲覧する皆さんの参考になります。

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

TunaTopics
Average rating:  
 0 reviews

おもしろい・神ゲーなどの高評価の意見

ダークソウルを 携帯機で出来るのはほんと幸せな事ですw
ps3→ps4→switch みな買ってしまってる…
やはり おもろい!
ゴロゴロしながらプレイ最高です!いつのまにか座って真剣になってますがw

20000ソウル貯めて 例のソウル貯めポイントへ行ったのですが、 敵を奈落に落としてた後 ソウルが来るまでに 何故かすごい時間がかかります…
その間 篝火にもあたれません
かなり時間がたった後 ソウルが吸収されます

なんとかならんかな?

あと、LRボタンをLZ RZボタンに変更すると 自分は楽でした
最初戸惑うけど 1番使うボタンが大きい方がいいかと
予想してたより 携帯操作はよかった

黒騎士x2 と 猪 たおしたのに装備1つも落とさんとは……

Amazon

デモンズやブラボも含めシリーズはそこそこやってきましたが、携帯モードに惹かれ購入。携帯モードでのみプレイした感想です。

携帯機だという認識であれば画質音質共に特に気にならず。旧作でfpsだけ上がってヌルヌルしているのは個人的に苦手なので、その辺も妥当かと。

操作性も思ってたより悪くなく、プレイ自体に問題はありません。
ただ、初期のボタン配置だと大変疲れます。大変です。手の変なとこが痺れます。

任天堂がjoy-con proを発売する日が来たら本気出します。

Amazon

携帯モードに惹かれてずっとswitch版を待っていましたが、やっとプレイすることができました、最高です。
オリジナル版の画質そのままにこの名作が手軽に携帯画面で遊ぶことができます。まるで夢の様です。
病み村などで頻繁にあった処理落ちなども全く見られず携帯機でここまで出来るようになったのかと感動しました・・・

さてゲーム内容についてですが、ダクソはよく言われているようにゲーム自体の難易度は高いです。
しかし理不尽という訳ではなく、回数を重ねていくうちに敵の攻撃パターンが段々と理解できるようになってくる絶妙なゲームデザインです。
そして諦めず苦労して強敵を倒した後に得られる達成感はこのゲーム一番の醍醐味です。
ぜひこの機会にまだ遊んだことがないというユーザーさんにも触れて貰えたらと思います。

また劣化移植とおっしゃっている方もいますが、オリジナル版より劣化しているという事はないです。
PS3版は720p、可変30fpsで処理のかかる所では10fps~
対してswitch版は1080pでほぼ固定30fps、携帯モードでも720pです。

他機種のリマスター版と比べてもグラフィックは並べてみないと分からない位の差です(fpsに違いはありますが)。
なので対戦メインでfpsなどを重視する方はPC・PS4版
携帯機で遊びたい、またはスリープモードがあり起動も早いため、据え置き機でも気軽にオンオフして遊びたい方はswitch版と、すみ分けは出来ていると思いますので自分が何を重視するかで決めると良いのかなと思います。

Amazon

ps3版、ps4版とダークソウルやり尽くしてるにもかかわらず、switch版も買っちゃいました。携帯していつでもどこでもプレイ出来るというのも嬉しいし、なんといっても任天堂のハードであのダークソウルがプレイ出来るというのが最高ですね!!最初は画面が小さく見にくかったりいつもと違うコントローラに慣れず誤操作したりなんかあるけどやってるうちに慣れてくるんで問題無いと思います。やっぱり楽しいですよ〜

Amazon

始めは理不尽な奇襲で死亡を繰り返すだろう。しかし、操作に慣れれば案外楽しいものだ。クリアする頃には動体視力や反射神経が鍛えられ、その経験は他のゲームをプレイする際にも大きな糧となるだろう。腕を上げたいswitchユーザーは、ゼ◯ブレイドなどの生ぬるいアクションゲームよりも、こちらをプレイする事をお勧めする。しかし、残念ながらグラフィックはps4に大きく劣っているため、よりリアルな世界を望むのであれば、sonyのハードでプレイしていただきたいものだ。
※追記 最近マルチプレイにハマりました。子供向けのゲームでないおかげか、マナーと立ち回りを弁えているプレイヤーが多く、心からナイスと言えるマルチプレイを楽しむことができ感激しています。悪名高いス◯ラ2の民度で荒んだ心を、こんなダークなゲームが癒してくれるとは思いませんでした。

Amazon

つまらない・クソゲーなどの低評価の意見

ダークソウルは3から始めたのですが大変面白くグラフィックも大変綺麗で世界観にどっぷり入り込むことができて満足していたので、今回Switch版が出るということですごくたのしみにしていました。

ですが発売日が延期になりまだかまだかと思って待っていてやっと発売したので発売日に買いプレイしました。

…が、グラフィックの荒さがやはり気になります。たしかにリメイク作品なので仕方ないのかもしれませんがやっぱり慣れずゲームをする気になれません汗

これは期待はずれでした。

Amazon

PS版リマスターをプレイし、比較のために改めて購入。やはりマシンスペックの違いか劣化版と言わざるとえなく、また発売時期の遅れから全く意味のない発売となりました。
スイッチを持ってる人は当然にPSも持っており発売の意味も価値もありません。

Amazon

スイッチには説明書がありません
そのためゲーム内で説明をする必要があるわけなのですが
移植に対してその配慮が全くされていません
どうせwikiや攻略サイトのお世話になるとは言え
電子説明書すらないという状態は如何なものでしょうか
リマスターするなら商品に仕上げてから発売してほしいですね

Amazon

スイッチ向けに移植したのではなく、ただスイッチでプレイ出来るようにしただけ、という感じ。
携帯機なのに、スリープすると強制的にタイトルに戻されるのは何とかして欲しかった。
さらに言うと、家ではオンラインで、外ではオフラインでやる人がほとんどだと思うが、タイトル画面でスタートボタンを押すと、強制的にインターネットに繋げようとし、1分以上待たされる。せめてインターネットに接続するかしないかをタイトル画面で選ばせて欲しかった。

Amazon

携帯できる初のソウル。散々延期を食らいましたが結局買いました。
PCもPS3もPS4もやってるので流石に目新しさは感じられなかったです。
今回は操作性が最悪です。Joy-Conが致命的に合いません。
HD振動?は不死院で最初に亡者にスタブを取った時にビーッと振動してビビったので切りました。要りますあれ?
スティックに高さが無いのでストロークが稼げず違和感が強いです。
ちょっと手汗を書くとスティックがツルツルしてしまうのもこのゲームでは致命的です。
それと、スティックから近いのとLが浅いので誤爆します。DS4だと置いた時にL2R2が誤爆していましたがソウルの宿命なんでしょうか。
Joy-Conの他にもディスプレイのグレアがキツすぎて輝度を上げざるをえなかったりするせいでバッテリーがゴリゴリ削れます。
ゲーム自体は相変わらず素晴らしいですが、ハードがダメ過ぎます。
わざわざモニターでプレイするならPCやPS4でいいですし、中途半端です。
やり込むには些か以上の不便があります。

Amazon

まとめ

ダークソウルを携帯ゲーム機で出来る事に感動する人多数ですね。
操作性・映像の品質に疑問を抱く人もいる模様。
ただまぁ、PS4と比べるからでしょ。

DARK SOULS REMASTEREDとは?基本情報まとめ

DARK SOULS』(ダークソウル)は、フロム・ソフトウェアより発売されたアクションRPG。

2010年に開催された東京ゲームショウにて、『Demon’s Souls』スタッフによる最新作として『PROJECT DARK』が発表され、後に『DARK SOULS』と正式に決定した[3]。タイトルが『Demon’s Souls 2』ではないことについて、ディレクターの宮崎英高は「Demon’s Souls 2を作りたくなかったといえば嘘になる。いろいろあってこの形になった」と語った。

数量限定特典として、紙製のフィールドマップと作中で使用される曲を収録したサウンドトラックが同梱される。

海外での販売については、 バンダイナムコゲームス(後のバンダイナムコエンターテインメント)が本作品の販売を受け持ち、Xbox 360版も同時発売される。また、限定版として『Dark Souls Collector’s Edition』が用意される。通常版と同価格ながら、ゲームガイドやオリジナルサウンドトラック、ビハインド・ザ・シーンズビデオ、スペシャル・ハードバック・アートブック、スペシャルアートブックが同梱される。なお、日本ではXbox 360版と限定版の発売予定はない。

2012年8月に追加要素を加えたWindows版が海外で『Prepare To Die Edition』として配信され、同年10月にはPS3版及びXbox 360版に同様の追加要素を加えるDLC『Artorias of the Abyss』が配信された。また、DLC配信と同時に『Prepare To Die Edition』の日本版となる『with ARTORIAS OF THE ABYSS EDITION』がPC/PS3で発売された。

2018年5月24日に、新たに調整を加えた『DARK SOULS REMASTERED』がPlayStation 4、Xbox One、Microsoft Windows向けに発売。当初、Nintendo Switch版も同時発売予定だったが、のちに延期され、2018年10月18日に発売予定[4]。Steamでは『REMASTERED』の配信開始と同時に旧Windows版『Prepare To Die Edition』の配信は終了した。

Wikipedia

配信日 2018年10月21日
ジャンル アクションRPG
開発元 フロム・ソフトウェア
公式 任天堂/Wikipedia

ゲームの評判カテゴリの最新記事