クロワルール ・シグマは面白い?世間の評判や感想をまとめて評価してみた

クロワルール ・シグマは面白い?世間の評判や感想をまとめて評価してみた

クロワルール ・シグマの評判をまとめてみた。

おもしろい・神ゲーなどの高評価な意見やレビュー

〇良かったところ
■とても可愛い
登場と使用ヒロインキャラクターは4人のみとなっていますが、どの娘も生き生きとしていてとても可愛いですね。
■操作性がとても簡単
操作性も比較的簡単ですが歯ごたえがある分難しいところがあるものの、設定やアクセサリーによるオートアシストがあるのでアクション初心者の方にもテンポ良く遊べたりして楽しめると思いますのでおすすめですね。
■組み合わせが面白い
武器の必殺技(突進技・対空技・飛び道具・範囲攻撃や地上と空中での発動など様々)がある武器(全10種類)から戦闘を始める際に4種類に絞ったり、アクセサリーを見た目で揃えたりや能力(ダメージ硬直をキャンセル、回収範囲を拡大、気絶時間を短縮など大変便利なのばかり)で選んだりなど自分だけの遊び要素はあります

Amazon

近所で衝動買いした為アマゾン購入マークは有りません、予めご了承ください。
近所の店でPSVR対応ソフトで安かったのを見かけて、スマホで情報を得てから購入。
理由は特典が割と豪華だったので、値段分は楽しめるかなと言う事で。

以下にパッケージ版の内容を書いておきます。

インディーズソフトのパッケージソフト化で、DL版より後発な事も有り様々な特典付き。
特典として12曲入りのサウンドトラックCD、ソフトの中にプロダクトコード封入。
曲は全く知らなかったが、わりとノリの良い曲が有るので付いてて良かったかなぁと。
予備知識無しだったがプロダクトコードはVita版丸ごと1本、配信中の有料DLC全部入り、
さらにパッケージ版のみの追加衣装と、DL版より2年遅くパッケージ化されたようで豪華です。
なお、プロダクトコードの有効期限がなんと6ヶ月、欲しい人は早めの方が良いかもしれません。

プレイした感想とか

ゲーム内容はインディーズなのでフルプライスと比べるとステージ展開に単調さは否めないが、
根幹のキャラの操作感が気持ち良く、動かしていて爽快です。
装備やレベルによって強化が行えるので、遊び続けていけば操作もうまくなるし、キャラも強くなる。
丸いフィールドに出現した敵を倒し切ると次の階層へ進み、また次のバトルと続きます。
最深部に到達するとボスとの戦いが待っています。(ストーリーモードの場合)
感覚的にはインディーズでDL配信されている巫剣神威控のSD版と言う感じ。
ひたすら沸いてくる敵を倒すと言う流れだが、必殺技やキャンセル技などで工夫が出来るので、
それなりに楽しめるし、爽快感はちゃんと有ります。
ボイス付きで、ストーリーモードも有り、キャラクターも可愛いし、コスチュームも凝っています。

VRモードについて

説明不足なのでちょっと戸惑ったのだが上空からの俯瞰視点で固定されていて、
後ろの敵は振り向かないと見えないのが地味につらいw
それ以外はVRモードの方が広く見渡せて立体感が有って面白い。
VRモードのおかげで元が取れたかなと思う。

さらにVRモードを快適に遊ぶやり方を発見しました

VRモードでプレイ中にオプションボタンでメニューを開く。
LRボタンを押す事に視点の距離を変えられるので、一番遠くに設定すると、
ちょうど円形のフィールド全体を見渡す事が出来ます。
これで後ろの敵も真下に見れるので、振り向く必要が無くなり、
VRモードが超快適になります、この視点をデフォルトにして欲しいと思う。

説明書が無いため偶然発見したが、メニュー画面のレイアウトにバグが有りました。
VRモード中のメニュー画面で右上を見ると、LRカメ・・・みたいな感じで文字が途切れて操作の表示が出ている為、
おそらくカメラ調整機能の表示がバグってしまっていて良く見えません。改善を希望します。

総評

今なら同封のコードでVITA版やDLCもゲットできてクロスセーブにも対応、
店によってはサントラCDも付いてくると思うので、DLコードの期限が切れる前に買った方が良いと思います。

説明が上手くないので、ゲーム内容は動画などを見て合うか合わないかは判断しましょう。
何となく暇つぶしに、こういうゲームも有りかなーと思いました。

Amazon

ストーリーもしっかりしていて楽しくあそべましたが、購入できる衣装、オプションも少なくイマイチでした。もう一つ工夫があればとおもいました。

Amazon

操作は〇で通常攻撃。×でジャンプ。□でダッシュ。△で必殺技。タッチボタンで奥義。
ダッシュと必殺技、奥義にはMPを消費します。連続で使うとガス欠になりますが、すぐに全快するのであまり気にする必要はありません。

キャラは全4人。最初は1人だけですが、シナリオを進めると操作可能キャラが増えていきます。

選んだあとはゲーム中に使用する武器を四つ、対応する〇、×、□、△の順にセットします。
通常攻撃の挙動は見た目での変化が分からない程度ですが、武器によって発動する必殺技が違います。
この必殺技が、先ほどセットした〇→×→□→△の順で発動するので、武器を装備する順番で必殺技の組み合わせを作るのが特徴の一つ。

なお武器の持ち替えはL1+対応の武器ボタンですが、持ち替え時に対応した必殺技が発動します。
上述の通り通常攻撃に違いが見られないので、持ち替えをせずに必殺技を主に使っていくことになりそうです。

必殺技は地上で発動するもの、空中で発動するもの。突進技、対空技、飛び道具、範囲攻撃、様々です。自分のプレースタイルに合わせた必殺技の組み合わせを見つけられれば攻略もやりやすくなるでしょう。

武器には耐久があり、使用していくと減少、ゼロになると壊れます。が、ゲーム中に装備を拾うこともままあるので、特に気にせずにガンガン敵を殴っていきましょう。
その際には壊れた武器のあった場所に拾った武器が収まることになるので、前述の必殺技の発動順に影響があることも忘れずに。
ちなみに同じ武器を使い続けると、武器に☆が付きます(4つまでは確認)。この☆が増えていくことで、どうやら武器の耐久度も上がっていく模様。

ゲームそのものは円形フィールド内にいるモンスターを全滅させて次のフロアへ、を繰り返す単調なものですが、フロアを進んでいけば当然同じモンスターでもより強く、より多く登場しますし、ちょっと考えながら戦わないと手詰まりになる感じです。コンティニューも2回までは可能ですが…

キャラクター同士の掛け合いは、キャラ同士の関係性をちょろっと紹介した感じであまり深追いはせず、「こんな感じのキャラです」というのが、それっぽく伝わればいいくらいの軽さです。
そして何といいますか、内容を見れば妥当といった所ではありますが、PS4のソフトとしては破格なくらい安い。

非常にとっつきやすい内容にして、突き詰めていけばハイスコアラーやらタイムアタッカーやらが出てきそうなゲームとして仕上がっていると思います。

Amazon

created by Rinker
アクティブゲーミングメディア

つまらない・クソゲーなどの低評価な意見やレビュー

〇悪かったところ
■ストーリーは無いもの
ストーリー自体が浅くしか語られていないので、スキップで飛ばしても何も問題ない・・・お手頃価格を考えれば仕方ないのかなと思ってしまいますが、全体的にストーリーを掘り下げるなどをしてもらえればもっと面白く(感情移入)なると思います。
少々勿体無いところですね。
■テンポが良いものの・・・
操作性は誰でも簡単で出来てしまうところが良いのですが、戦闘中は常に制限時間を気にしなければならないです。
その為、落ち着いてのんびりじっくり遊べる作品では無いのでそこだけはご注意ですね。
■戦闘面がやや不満
ダッシュやジャンプで硬直をキャンセルする事が出来ますが、全体的に硬直する場面(攻撃モーション後とダメージを受けるところ)が多すぎる分いろいろと操作するにあたってとても忙しいです。
また、ダッシュには回避(無敵時間)も含まれていますが当たり判定が分かりづらいところとダッシュには敵をすり抜ける要素(この作品ではひっかかる)が無いところがあるので、気づいたら集団からぼこぼこにされて大ダメージか最悪はゲームオーバーになる事がとても多いです。
次回作では、当たり判定の見直しとダッシュする際には敵の横をすり抜けるようにして欲しいですね。
■味方であって味方ではない
ダメージは受けないのですが、味方から攻撃されるとプレイヤー側はダメージ硬直や吹っ飛びを食らって妨害を受ける為、残念ながらこの作品では味方同士では邪魔でしかないです。
また、こちらも一緒でダッシュによるすり抜けは出来ないのでご注意ですね。
■カメラワークが悪い
カメラ速度を最大150まで設定で変更しておかないと戦闘では大変です。
また、全体的のカメラワークがプレイヤーキャラに近い感じがする為、個人で奥行き(ズームとアウト)を変更が出来るようにアップデートで追加して欲しいですね。
■育成要素が無い
レベルは存在しているもののクリア後にレベル1へとリセットされてしまうので、実質上は育成要素は皆無です。
その代わりにアクセサリーと武器の必殺技の組み合わせと武器の熟練度というやり込み要素がありますが、各ヒロイン達のステータス上昇やスキル選択等は無いのはとても残念でした。
■武器の熟練度が大変
4人とも武器の熟練度が別々になっている為、どのモードでもクリアするにあたってはまず最初に熟練度を上げる必要があります。
ですので、難易度「イージー」にしてから満遍なく熟練度を上げる事をおすすめします(最低でもお気に入り4本はした方が良いです)。
武器が壊れてしまうヒロイン2名の事を考えると全てを共有して欲しかったところですね。
※熟練度は5段階となっており、熟練度を上げると攻撃力アップとスタミナの消費を抑えます
■アクセサリーの位置
アクセサリーを装備すると装着するかしないかが出来ますが、位置の変更が出来ない事に関してはとても残念。

〇感想
ヒロイン達が可愛い・操作性が簡単・お手頃価格の3大要素には大変魅力的である事を踏まえて、気になる方には是非におすすめしたい作品です。
ですが、自分としてはもう少し改善と追加をして貰えればもっと良くなるところに期待を込めて☆3とさせて頂きました。

お手頃価格で暇つぶしには丁度良いインディーズ作品と思われがちですが、大手ゲーム業界には無い自由な発想で制作されるインディーズ作品は自分は大好きです。
少しずつでも、多くの方の手元に届けば良いなと思いました。
最後まで読んで頂き、有難うございました。

Amazon

障害物が全くないまっさらで狭い円形のフィールドで敵を全部倒してどんどん次の面に進むゲーム
迷路とか謎解きとか全く無く、本当にわらわら沸いてくる敵を倒すだけ・・・
ひたすら敵を倒すだけを50フロアとか飽きますよw
段々敵固くなって一回のコンボで倒しきれなくなるので爽快じゃなくなるし

敵を倒すとお金をバラバラ落すのでそれでアビリティが付加されているアクセサリーを購入して強化できます
ゲーム中に特定の条件を達成すると新しいキャラが使えたり新しいモードが追加されます
ストーリーとかサバイバルとかタイムアタックとかモードは多いけどやることは一緒、速攻で敵を倒すだけ
ぶっちゃけ物凄く単調で作業感が物凄いです

操作レスポンスは良く、ダッシュで各行動をキャンセルできるので結構爽快です、イース8に近いかな?
この手のTPSアクションでよく見る機能は概ね搭載しています
キャラクターのモデリングは抜群に可愛いので動かしてるだけでも楽しいです、VRにも対応しています
非常に丁寧に作られているゲームなのに単調なゲーム部分が全て台無しにしています、本当に非常に勿体ないゲーム

Amazon

ライターの感想

美女がイキイキと活躍する 敵をバッタバッタ倒していくゲーム。 まぁぼちぼち楽しめそう。

created by Rinker
アクティブゲーミングメディア

クロワルール ・シグマとは?基本情報まとめ

一騎当千ハイスピードアクション!

4人の少女が魔法剣を駆使し、次々と現れるモンスターをなぎ倒す爽快感抜群の一騎当千アクション!
それぞれ異なるバトルスタイルに、4つの武器を組み合わせ、独自の戦い方を楽しもう。少女たちのキラキラな友情物語を追うストーリーモードはフルボイス!

スコアアタックやチャレンジモード、武器が次々変わっていくダンジョンモードなど、複数のモードを遊びつくそう!
やりこみ要素はいろいろ装備!猫耳やメガネ、ヘッドフォンなどであの子を魅力的に着飾り、スキルを使いこなして戦おう!

PlayStore

配信日 2018年11月1日
ジャンル アクション
メーカー PLAYISM
公式 特設サイト/任天堂

ゲームの評判カテゴリの最新記事